食と生活ジャーナル

2016年03月16日(水)

アスリート向け出張セミナーを展開

食育のショートセミナー「それいけゲンキ勉強会」をスタート

 

 

 アスリート向けの食事指導などを中心に「食生活」にまつわる啓発活動やコンサルタント業務を行なうフードルーフ(中坪元気代表・本社大阪市)では、今春より「それいけゲンキ勉強会」シリーズとして、出張ショートセミナーを展開する。

 講師は同社代表である中坪元気氏だが、同氏は大手食品メーカーでの勤務経験を活かした「五味・味覚テストのチャレンジセミナー」や、アスリート向けの食事指導などを応用した「ビジネスマン向けの食育」などを軸に、全国各地でセミナー講師として登壇している。

 3月14日、都内で開催された勉強会では、テーマを「アスリートにとって最も重要な『エネルギー代謝』」と題して、人間はどうやってエネルギーを作っているのか、また使っているのか──という点を軸に、アスリートに必要なエネルギーをどう確保すべきかが語られた。

 聴講に参加した人にはアスリート系が多く、トライアスロンの現役選手なども参加しており、終盤の質疑応答では熱心に質問をする参加者の姿が目立った。

 中坪氏は今回の勉強会集客の際に「カロリーの正体」「ミトコンドリア」「細胞分裂」「有酸素運動」「糖質制限」「糖新生」「ケトン体」「捕食(エイド)」「グルテン」「おにぎり」「小麦粉」「サプリメント」などのキーワードを掲げ、「このワードに〝ピン〟とくる方はぜひご参加を!」と呼びかけていた。

 本勉強会の特徴として中坪氏は「難しいことを難しいままお伝えするのは誰にでもできますが、難解なことをいかにわかりやすくお伝えできるかという点に心を配っています」として、とくに今注目されている「糖新生」「糖質制限」などについても丁寧な説明がなされた。

 今後も同社では「それいけゲンキ勉強会」をはじめ、アスリートやビジネスマンの栄養指導、啓蒙、子育て中の母親に向けたセミナーなどを予定。本勉強会のように「出張講師」としても要請できるので、「食育勉強会一式」として相談することもできるという。詳細は同社webサイトにて。 【YG】

 

フードルールLLC:公式Facebook
https://www.facebook.com/foodroof.llc

 
ページのトップへ戻る