食と生活ジャーナル

2016年08月02日(火)

国産食材にこだわった「2016中華まん」の販売開始

キーマカレーまん(他):ローソン

ローソン(本社:東京都品川区)では、2016年版となる『中華まん』の販売を開始した。

今年は「国産食材」へのこだわりや、四川風エビチリなど「味わい」を楽しめる中華まんなど、数量限定で展開される。

日本各地の厳選された食材を使用して、さらに「こだわりの製法」で作ったラインナップがウリ。第1弾に登場するのは9月27日(火)より、鹿児島県種子島産安納芋を使用した『安納芋まん』が130万食の数量限定で発売される。続いて10月には第2弾、11月には第3弾と続く予定。

(※)写真左より「ピザまん」「キーマカレーまん」「四川風エビチリまん」「安納芋まん」

まずは真夏のメニューとして、8月2日(火)より、スパイスの香りとカレーの辛さが食欲をそそる『キーマカレーまん』の販売がスタートした。

昨年度は、北海道産や青森県産のホタテにこだわった『特撰国産ホタテまん』や、宮城県気仙沼産のフカヒレを使用した『特撰国産フカヒレまん』などが好評だったというから、今年の期待度もおのずと高まる。 【YG】

2016年8月29日(月)より発売。

ローソン
http://www.lawson.co.jp/

 
ページのトップへ戻る