食と生活ジャーナル

2016年09月13日(火)

好調無糖茶ブランドから秋冬向けホットアイテム発表

あったまる十六茶/なだ万監修 旨みの日本茶 玉露仕立て:アサヒ飲料

気がつくと少しだけ日が落ちるのが早くなった。残暑はまだ続きそうだが、そろそろ秋の準備をはじめてもよい時期に。

おなじみの「十六茶」からは今年も「ホットアイテム」の顔が発表された。

東洋健康思想に基づいて、ホット専用の健康十六素材を厳選したカフェインゼロの健康ブレンド茶。霊芝(れいし)、ミカンの皮など温素材が新たにブレンドされて、ホット飲用に適した甘香ばしい味わいに仕上がっているとという。

1993年デビューの『アサヒ 十六茶』。2005年からは「カフェインゼロ」として生まれ変わって、今年で12年目をむかえる。2010年からは6年連続で成長を続け、昨年までで4年連続2,000万箱を突破するなど、健康茶人気を牽引、維持している。

今年2月のリニューアルでは「16種類の健康素材入りだからこそできるすっきりゴクゴク飲める健康茶」である事を改めて訴求強化。2016年1-7月前年比110%と好調な推移を見せる。

また、併せて今春に登場した『なだ万監修 旨みの日本茶 玉露仕立て』もホットアイテムとしてラインナップに加わる。【YG】

2016年09月20日(火)より発売。

アサヒ飲料
http://www.asahiinryo.co.jp/

 
ページのトップへ戻る